2018SSメディア掲載

最終更新: 2019年5月27日


●『ミセス』(2018年5月号)

「スカーフ1枚のアクセント」



シルクスカーフ 

PS1745 ¥15,000+税

PW1789 ¥15,000+税







●『すてきにハンドメイド』 (2018年5月号)

「大人のキュートなワンピース」


ストール PS1849 ¥18,000+税


●『エミ通信』(2018年5月 No.185)

「すてきに着こなす大人スタイル」

ストール PS1893-D ¥18,000

Tシャツ TS1842/02 ¥9,000

■エピスの商品を使ったスタイリングのご紹介です■


 左:『婦人公論』(2018年5月号) Tシャツ TS1844A/02 ¥9,000+税 

 中:『婦人公論』(2018年2月号) ストール PS1862-C ¥19,000+税



 右:『思い込みを捨てれば断然おしゃれに~おしゃれが上達する大人服』

(主婦の友生活シリーズ 2018年5月31日発売) ストール PS1767-B ¥23,000+税

●『クロワッサン』(2018年4月10日号)

「表情豊かな流れ、ストライプを着る」 ストール PS1849 ¥18,000+税




●『ハルメク』 (2018年4月号)

「この春、いつもの服が素敵に見えるコツ」


ストール PS1840A ¥20,000+税

ストール  

UNI6-B ¥12,000+税 

PS1877M-A ¥20,000+税


●『ゆうゆう』(2018年4月号)  

ストール PS1849 ¥18,000+税  





Tシャツ  TS1842/02 ¥9,000+税



●『AXIS』 (2018年4月号)

「ハイファッションを支えるインドの手仕事」

デザイン専門誌 AXISにÉPICEが掲載されました。


ÉPICEのストールをデザイン誌ならではの専門的な視点、ものづくりの背景から描写いただきました。

  • (誌面冒頭より抜粋) ~ハイファッションを支えるインドの手仕事 インドの卓越した手仕事の技術は、近年、伝統的な民俗工芸品とは別に新たなものづくりに貢献している。 デンマーク出身のデザイナー、ベス・ニールセンとヤン・マッケンハウアーがパリに設立したストールブランド「エピス」やシドニーをベースにパリコレクションでも活躍する「アキラ」も、その技術に着目する。 この2ブランドを例に、インドの手仕事技術とハイファッションのコラボレーションの現場を探る。

ストール PS1781 ¥17,500


●『クロワッサン』 (2018年3月10日号)

特集ページ「豊富に揃った大人に似合うピンクの提案」

ストールを2枚重ね合わせて巻く、遊び心あるスタイリング

ストール PS1763 ¥22,000+税

ストール UNI6-B ¥12,000+税

バッグ SUS1821-48CN ¥12,000+税

●『ミセスのスタイルブック』 (2018年3月号)

「装いを引き立てる今年の小物」



←イタリア製ニットカーディガン

各種¥38,000+税

↓ストール 

PS1870M ¥25,000+税

↓スカーフ 

PS1847 ¥22,000+税



←コットンプチスカーフ

PS1873 ¥6,000+税 ↓コットンプチスカーフ

PS1896 ¥6,000+税







●スタイリストの草分け的存在である原由美子さんのコーディネート:左から


『クロワッサン』 (2018年2月10日特大号)

プリント柄ファッション特集

シルクスカーフ PW1745 ¥18,000+税

『クロワッサン』 (2018年2月25日特大号)

「原由美子 おしゃれの視点」

チェックストール SW1704 ¥17,000+税

  • fb
  • ig

東京都港区南青山 5-11-22

TEL: 03-6427-2385

© ÉPICE JAPON Co.,Ltd.